ちょっと気がつくと染みだらけ…至って無事故じゃなかった…!

若い頃はしみそばかすなんて、ところ黒の自分にはかんけーないと思ってたのになあ?。なんとなく気がつくと面持ち中央しみだらけですよ。

母がしみだらけだから迫るんだろうなあ。面持ちはダディー似なのに肌質は女性だったんだ…女性コントラスト白いのに…。何故悪いところだけ似るんだろう…。

一心に美容図書とかで、将来の自分の人肌スタイルをわかるには、母を見て今から心掛けというけって書いてあるけど、現実だったのね。

今や鈍いけど。コントラスト黒が引け目だったから中学校からSPF50の日焼け止めつけてたんだけど、ビューティー白はしてなかったの。ビューティー白しとけばよかったよ?!

だってビューティー白ものって高いじゃない、メーク水も美容液も。けれども美肌には変えられないなあ。できてからじゃあつけても簡単には消えないし、プロテクトが有用ですねえ。

20代の末日、考え込むの多い旬があって、逆鱗も体調もボロボロだった。その時につい気付いたらおーきなしみが3つもできてたのよねーの切歯扼腕でビタミンCが減ってたのかなあ。

心に手狭から鏡も見なくてしみに気づかずに放置してたから断然落着きしてしまった…。一段と早くに処置してたら消えたかもしれないのに。もっと胃弱だからビタミンC飲むとテンポひどくなんのよね…。

いいえ、胃悪いからCが吸収できなくてしみができるの?どうしてなんだろ…。得た訓示は、心に手狭ときもとことん鏡を見ようってことだな?。何とかしてニキビ跡を治したい。どんな方法があるのでしょうか?