身近な台所の元凶でつくれるカリキュラム

卵白の洗いや、お酢のリンス、はては、へちま化粧水・・・
自分でコスメをつくるそれぞれは、昔からいましたね。

寧ろ、昔のそれぞれは身近にある「原料」でつくったコスメを
扱うことが当たり前だったようです。
それに、自分でつくるほうが安心で、しかもリーズナル
まさしく「時代の最新を行くエココスメ」としてもお勧めです。

そういった「エココスメ」は
身近にある各種原料からもつくれるのです。
その一門、お肌をキレイにする「ルート」も
「えっ? こんなもので・・・?」という 
意外な原料からできるのには驚きです。

台所の原料でつくれるルートには
「きゅうり」や「レモン」は、昔からの普通ですね。
そのほか、野菜・果物系のルートとしては
イチゴ、バナナ、リンゴ、にんじんなどもあります。

また、「きな粉ルート」にはびっくりです。
但し、きな粉が大豆からできていることを考えると
イソフラボン根本が、お肌の退化に役立つことも納得です。

因みに、ルートの「つなぎ」には
肌荒れを防ぐハチミツや、保湿に役立つオリーブオイルも人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です